サプリメントの効果や各種サプリメントの特徴を紹介するサイトです。正しいサプリメント利用で健康度アップを目指しましょう。

サプリメントは美容・健康・ダイエット・アンチエイジングなど目的種類は様々です。

このサイトでは様々な角度からサプリメントに関する事を記述しています。サプリメントの購入を考えている人や、今使っているサプリメントにいまいち満足していない人は参考にしてみて下さい。

サプリメント手軽で便利なものですが、使い方や間違った知識で使用すると、効果があるどころか健康を損ねることにもつながりかねません。

サプリメントを利用する上での一番基本の考え方は、サプリメントはあくまで補助的なモノであるということです。食事代わりに様々なサプリメント摂取しても本当の健康な生活とはならない可能性が高いのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在では多種多様な商品が販売され、徐々にサプリメントが日本でも浸透しつつあるといわれています。そんな様々なサプリメントですが、飲み方の決まりや用法、用量などの注意点は確認できていますか?


サプリメントの飲み方の基本
サプリメントを服用する時は、粉末タイプやカプセルタイプのものは水で飲む事が基本です。カフェインやタンニンを含む緑茶やコーヒーなどでサプリメントを飲むと、大事な栄養成分がカフェイン等にくっついてしまうので、成分が体内に取り込まれにくくなります。

カフェインとは、コーヒーや紅茶、緑茶に含まれる成分のことです。カフェインの作用は脂肪細胞に直接働きかけ、脂肪の分解を促す事でダイエットなどでもよく知られています。

一方、タンニンとは、皮をなめす作用のある植物成分に与えられた名称です。お茶や柿、ワインの渋みのもとがタンニンです。タンニンとは、ポリフェノールの総称です。

※厳密に言うと定義はありますがあくまで大まかに解説しています。

サプリメントの飲み合わせ
サプリメントは、組み合わせて飲むことで効果が高まったり、いくつかの悩みを一度に解決したりすることができます。しかし、普通の食品に「食べ合わせ」があるように、複数のサプリメントを併用する場合は、サプリメントの有効成分を知っておく知識が必要です。

食前より食後、できれば食後30分以内の服用が効果が上がるものが多いようです。空腹時に摂取すると、胃が荒れてしまう場合があります。また、サプリメントの消化吸収は、食事の吸収と合わせて行った方がいいようです。

栄養をたくさん摂れるからといって、何でもかまわずサプリメントを摂取すると健康障害があらわれることもあります。サプリメントの過剰摂取は避け、用法用量を守った飲み方が基本です。また、一度に多量の摂取をしても効果が強まるわけではありません。

ビタミンサプリは栄養素の知識があれば満点
ビタミンのサプリメントは種類も豊富で何を摂取すればいいのか迷うかもしれません。たくさんあるビタミンB群のサプリメントを組み合わせて摂取すると、疲労回復、免疫力アップ、美肌効果が期待できます。自分の食生活に何が足りないか、をしっかり見極めて組み合わせで効果アップを期待してもいいかもしれませんね。

また、例えば、鉄分サプリメントとビタミンCサプリメントを併用することで、酸素不足時の疲労や頭痛を緩和します。

結局、どのサプリメントの飲み合わせが自分の求める物かは、栄養成分の特性によります。誰一人として同じ状況、同じ環境で生活しているわけではないのでもとめる成分、求める効果は違っていることは当然なのですから。

食生活のバランスを見直して、足りないものを上手にサプリメントで補いましょう。
アレルギーと聞くとアレルギー性皮膚炎や食品アレルギーなどを思い浮かべる人は多いといえます。しかし、毎年、やってくる花粉症もアレルギーの一種であるということを正確に認識している人は意外と少ないといわれています。花粉症に悩まされている人はサプリメントでその症状が軽減される体質になることも可能ですので知らない人は一度情報を収集してみてはいかがでしょうか。

サプリメントは必要な栄養素の補充が目的です。しかし、豊胸や花粉症などの特定の目的に特化した商品が徐々に人気を浴びているのです。

花粉症対策の前に
花粉症の対策を考えるとき、なによりもまず花粉症の正体を知るようにし、その上で花粉症サプリメントも摂るようにしましょう。花粉症は一種のアレルギーですが、その症状はくしゃみ、鼻水、そして頭痛やのどの痛み、目のかゆみなどです。

原因の体表的なものはスギ、ヒノキですが、花粉症を引き起こすものはそれ以外にも様々にあります。たとえば紫外線や大気汚染、それからタバコ、アルコール、ほかにもストレスなどの外的要因が関係する場合があります。また遺伝や体質、免疫機能や加齢などの内的要因が身体に影響して起こる場合もあります。

花粉症の第一段階
アレルゲンである花粉が鼻やのどを通じて体内に入ってくると、それを取り除こうとする免疫が作用して抗体ができるのが、花粉症の第一段階です。抗体ができるとそれが花粉と結びついて、ヒスタミンといった化学物質が分泌されるので、鼻水やくしゃみが出て花粉を出そうとするのです。

花粉症の症状は、抗体が働いているからこそ現れるものですが、抗体の免疫反応がどれくらいのものであるかにより、症状が決まるというわけです。花粉症は免疫異常による症状なので、一度でも症状が出てしまえば治ることはないといわれています。

サプリメントで花粉症対策
花粉症の対策としてサプリメントを利用したいのであれば、何よりも自分の花粉症の原因を探ることが必要です。それによって飲むサプリメントを決めるといいでしょう。

花粉症と言えば代表的なものがスギ花粉・ヒノキ花粉ですが、実は花粉はほぼ1年中飛んでいるのです。代表的なスギ花粉、ヒノキ花粉とほぼ同じ時期に、ブナ、マツ、ニレなどの花粉が飛んでいます。秋にかけて花粉症の症状が出る人は、ヨモギ、ブタクサなどの花粉症の可能性が考えられます。

根本的な改善も意識して並行する
花粉症サプリメントだけで大丈夫というわけではなく、食生活も見直す事も重要なことです。バランスよく食事をすることと、規則正しい生活をおくようにする事で体質の改善が期待でき、また免疫機能の働きが活発化されるからです。花粉症対策はサプリメントに頼るだけでは根本的改善にはなりません。サプリメントには薬効や治癒などの効能はなく、あくまで補助的な存在であることを忘れないことが大切です。
近年女性の美の追求は様々な方面からの研究を加速させているといわれています。
例えば、「美白」に関してもそうです。美白サプリメントはそんな美しく透明感のある美白を目指す女性の要望から生まれた商品といえます。しかし、美白サプリメントが全ての問題を解決できるわけではありません。お肌のコンディションが良くて身体の健康に自信がないという人は少ないのです。

ビタミンCの美白効果
お肌のホワイトニングに役立つ栄養素というと、ビタミン類です。その中でもビタミンCが有名ではないかと思います。美白サプリメントにはビタミンCが配合されていないものを探すほうが困難なくらい一般的に普及しています。ソバカスやシミの原因はメラニン色素ですが、ビタミンCはこのメラニン色素を妨げる効果を持ちます。さらにビタミンCは殺菌効果や肌の健康維持にも役立つビタミンなのです。美白サプリメントの成分としてビタミンCは、欠かせない成分ではないでしょうか。

ビタミンCの性質と美白
美白に必要なビタミンCは、人の体で作ることができません。美白効果を狙ってビタミンCを摂取するならば意識して食材やサプリメントから摂取することが望ましいのです。ビタミンCは過剰摂取しても体に蓄えられることがなくまとめて摂取することは意味がないのです。

さらに、水溶性のビタミンCはただ洗い流されているだけでも水に溶け出し、流れ去っていってしまいます。下ごしらえの段階で問題がなくても、食品素材の取り合わせや調理途中でも失われてしまいます。ビタミンCは酸化で変質してしまうこともあるので、フレッシュなうちに野菜は調理してください。

毎日の意識が美白につながる
摂りすぎたビタミンCは体外へと出されてしまうので、過剰摂取には意味はなく、コツコツととり続ける必要があります。食材のみからビタミンCを取り込もうとするとよほど食事のバランスを意識していない限り難しいのです。先程述べたとおり、常にビタミンC豊かな状態で肌をきれいに保っていたいものですが、ビタミンCはストックがききません。

そのため、サプリメントで手軽にビタミンCを摂取することが注目されているのです。美白にはビタミンCを補給し続けることが重要です。美白に効果があるビタミンC以外の栄養成分も美白サプリメントには含まれていますので、それらの補充にも役立つでしょう。蛇足ですが、喫煙はビタミンCを破壊することにつながりますので美白の側面から見ると禁煙することも視野に入れた選択するほうが賢い選択かもしれませんね。
食生活の乱れや不規則な生活習慣から亜鉛不足になりがちになっています。知らず知らずのうちに亜鉛不足になっていてその症状が出ている人もいるかもしれません。

似たような感じの栄養成分ですが、鉄分についてはある程度知っている人も多いと思います。鉄分が不足した時の症状も多くの人が知っていると思います。貧血などがその例のひとつですね。まずは、亜鉛について知識を学ぶことから始めて見ることがいいかも知れませんね。

亜鉛が不足すると
亜鉛が不足すると、まず挙げられるのが五感の障害です。特に顕著なものが味覚障害や難聴などです。また、亜鉛が足りないことによって口内炎や抜け毛が引き起こされるのです。若い方で最近の抜け毛に心配されている人も一度チェックしてみる価値はあると思います。特に、ファーストフードやインスタント食品中心の食生活の人は要チェックです。

また、亜鉛が足りていないと皮膚炎や免疫機能の減弱、発育障害、負傷箇所の治癒の遅れなどの様々な症状が出る場合があるようです。

亜鉛は性的な能力を高めるミネラルともいい、精子の減少も引き起こします。鬱病などの精神疾患も影響しています。

こんな症状の人は亜鉛不足かも
体に亜鉛が足りなくなると、起こりやすい症状をいくつかあげてみます。

・唇の乾燥
・セックスが衰える
・円形脱毛症

例えば、唇の乾燥は、空気が乾燥している状態なら起こりやすくまさか亜鉛不足だとは疑わないでしょう。それに加え、性欲を感じなくなったことや、円形脱毛症が出ているなどの症状が併発しているならば亜鉛不足かもしれません。

いずれも、日常生活のストレスや生活環境の乱れなどで起こりやすい症状なので亜鉛について知識がなければ原因追求や症状の改善は難しいのも、亜鉛不足の特徴かもしれません。

亜鉛サプリメントを購入する前に
亜鉛はサプリメントを販売しているメーカーのホームページなどで詳しく知ることができますので色々な商品を比較検討してみることも賢い選択だともいえるかもしれません。

このような亜鉛欠乏を打開するため、亜鉛サプリメントは色々なところで販売されています。ただし、亜鉛は用法、用量を守らないと中毒になる危険性もありますので必ず注意書きや販売ページなどの説明を熟読して正しい摂取が必要です。
 
不規則な生活や乱れた食生活をおくる人にとってサプリメントは重宝できるものです。簡単に栄養補給ができるサプリメントは、嬉しい存在ですが、過信のしすぎは禁物です。特にサプリメントの中には過剰摂取や用法を守らないと中毒を起こす危険性のあるものなどがあります。

身体に必要な栄養素は一日にたくさんとっても蓄積されないものも多く、毎日の継続摂取が理想的なものも多いのです。まずは日々の食生活のバランスを見直すことが重要であり、それでも足りないと正しい判断ができる知識を持っているのならばサプリメントなどの栄養補助食品で補う、という考え方が正しい選択であると思います。

サプリメントを通販で買う
サプリメント通販では、実際にサプリメントを手にして確認することが不可能です。それだけに、サプリメントを買う前に商品知識を十分に得ておかなければなりません。成分だけでなく体への作用や用法も買う前に調べる事が重要です。

サプリメントと表示
厳密にいうと薬事法ではサプリメントは食品扱いになります。つまり、薬事法ではサプリメントには効き目を表示することは禁止されているのです。まれに、このサプリメントを飲むことで薬効がある、という書き方をしている商品に出くわすことがありますが、広告や宣伝を鵜呑みにせず慎重に判断することが賢明です。

サプリメント通販の注意点
サプリメントは健康補助食品です。食品である以上は賞味期限を意識したいところです。通信販売で購入するものは常に新しい商品が来ると思いこみがちですが、店頭で購入する時と同様確認はしておきましょう。残念ながら、通信販売のサプリメントに期限は提示されていない場合がほとんどです。

通信販売では現物が手に入るまで賞味期限がわからないこともあるので、格安品を見つけて買ってみたところ賞味期限が目前だったという話もあるようです。サプリメント業者には、商品の返品に関しては初期不良が理由なもの以外は受け付けないというただし書きを書いているところもあります。充分注意してサプリメント通販を利用するようにしましょう。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。