コンドロイチンが不足するとどうなるの?

ここでは、「コンドロイチンが不足するとどうなるの?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントは美容・健康・ダイエット・アンチエイジングなど目的種類は様々です。

このサイトでは様々な角度からサプリメントに関する事を記述しています。サプリメントの購入を考えている人や、今使っているサプリメントにいまいち満足していない人は参考にしてみて下さい。

サプリメント手軽で便利なものですが、使い方や間違った知識で使用すると、効果があるどころか健康を損ねることにもつながりかねません。

サプリメントを利用する上での一番基本の考え方は、サプリメントはあくまで補助的なモノであるということです。食事代わりに様々なサプリメント摂取しても本当の健康な生活とはならない可能性が高いのです。

【スポンサーリンク】

神経痛で悩んでいる人はすでに知っている人も多いかもしれませんが、コンドロイチンが効果的であるということは健康な人は知らないかもしれません。
強烈で電気的な痛みが特徴である神経痛は、寒さや気圧の変化などほんのわずかなことで痛みが強くなることがあるようです。三叉神経痛は神経痛の中でも典型的なもので、冷たい風が顔に触れるだけでも激痛がはしるといわれています。

コンドロイチンが不足するとどうなるの?
グリア細胞という細胞は、神経細胞に酵素や栄養素を補充する働きがあります。このグリア細胞の働きはコンドロイチンなどを含むムコ多糖を分泌するというものです。動物の細胞や繊維、組織、器官の間をしっかりと結びつけて保護し、栄養を補給する働きがある粘性の物質が、ムコ多糖体というものです。

コンドロイチンは皮膚などの結合組織、脳などあらゆる組織に広くみられます。コンドロイチンが不足すると、膝や腰に痛みが生じたり、関節がこわばったり、皮膚が老化したりと、体に様々な症状があらわれるのです。これが神経痛の大きな要因になるのです。コンドロイチンは体内で作られますが、年齢と共に不足してくるのです。

神経痛や関節の痛み
何かの加減で、このムコ多糖類の生成に異常が発生した場合や老化によるムコ多糖類の生成が衰えた場合など神経そのものの機能が大きな変化をおこしてしまうのです。とくに関節の軟骨の構成成分は約20~40%がコンドロイチンといわれています。そのため、コンドロイチンは全身の関節が柔軟で円滑に可動するために、重要なはたらきをしています。神経繊維の外側を包む膜や、グリア細胞に作用するコンドロイチンはその刺激を和らげるという働きをしてくれるものです。

コンドロイチンの効能
コンドロイチンは痛みの原因となる物質に直接作用し一時的にその痛みを除去してくれる働きもあります。ですからコンドロイチンはギックリ腰や肩こりにも効果があり、神経痛の激しい痛みだけではなくいろいろな用途があるのです。つらい三叉神経痛を抑えるために、てんかんの薬を使うこともありますが副作用の眠気が起きる可能性があります。とにかく痛くてしかたがない神経痛に悩まされている人は、コンドロイチンについて詳しく知ることからはじめてみましょう。

サプリメントは美容・健康・ダイエット・アンチエイジングなど目的種類は様々です。

このサイトでは様々な角度からサプリメントに関する事を記述しています。サプリメントの購入を考えている人や、今使っているサプリメントにいまいち満足していない人は参考にしてみて下さい。

サプリメント手軽で便利なものですが、使い方や間違った知識で使用すると、効果があるどころか健康を損ねることにもつながりかねません。

サプリメントを利用する上での一番基本の考え方は、サプリメントはあくまで補助的なモノであるということです。食事代わりに様々なサプリメント摂取しても本当の健康な生活とはならない可能性が高いのです。

【スポンサーリンク】

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomtomkaori03.blog18.fc2.com/tb.php/12-0ae23209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。