サプリメントの効果や各種サプリメントの特徴を紹介するサイトです。正しいサプリメント利用で健康度アップを目指しましょう。

サプリメントは美容・健康・ダイエット・アンチエイジングなど目的種類は様々です。

このサイトでは様々な角度からサプリメントに関する事を記述しています。サプリメントの購入を考えている人や、今使っているサプリメントにいまいち満足していない人は参考にしてみて下さい。

サプリメント手軽で便利なものですが、使い方や間違った知識で使用すると、効果があるどころか健康を損ねることにもつながりかねません。

サプリメントを利用する上での一番基本の考え方は、サプリメントはあくまで補助的なモノであるということです。食事代わりに様々なサプリメント摂取しても本当の健康な生活とはならない可能性が高いのです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近年女性の美の追求は様々な方面からの研究を加速させているといわれています。例えば、「美白」に関してもそうです。美白サプリメントはそんな美しく透明感のある美白を目指す女性の要望から生まれた商品といえます。


お肌のホワイトニングに役立つ栄養素というと、ビタミン類です。その中でもビタミンCが有名ではないかと思います。美白サプリメントにはビタミンCが配合されていないものを探すほうが困難なくらい一般的に普及しています。ソバカスやシミの原因はメラニン色素ですが、ビタミンCはこのメラニン色素を妨げる効果を持ちます。

システインが配合されている美白サプリメント
美白サプリメントとして有名なビタミンCですが、最近ではシステインが配合されている美白サプリメントが人気のようです。どのような仕組みで、システインは肌をきれいにする作用をもたらすのでしょう。

システインの美白効果
紫外線などの刺激でメラニン色素は増え、肌にしみやそばかすができます。しかし、システインを使うことでメラニンの生を妨げ、無色化させるという効果があるようです。この点から言うとビタミンCと同じような効果を期待できるようです。最近の美白サプリメントと呼ばれる商品には広く普及しているのがビタミンCです。

色白な肌になるために摂るべき栄養成分として、ビタミンCはほとんどの美白サプリメントに含まれています。しかし、システインの働きが広く知られるようになってからは、システインも美白サプリメントとして配合されることが多くなった美容成分です。単純に効果への希求からいうなら、システインの方がビタミンCより上という研究結果や報告もある位です。

システインとビタミンCの相乗効果
美白サプリメントでシステインが含まれているものには、ほぼ確実にビタミンCも含まれています。紫外線が肌に当たった時になどに増えるメラニン色素はシミ・ソバカスを作ります。これらをシステインとビタミンCの作用で抑制・無色化するのが美白サプリメントの狙いです。ビタミンCの作用とシステインの作用は、相性が良く互いを同時に使うことで美白効果は向上します。一般的な美白目的のサプリメントには、ビタミンCとシステインが一緒に含まれています。ホワイトニング効果のある成分としてシステインに着目している人は、ビタミンCの摂取も心がけてください。美白効果を高めるには、両方の成分を毎日継続的に摂取することが重要なのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。